News

NEWS一覧

2022.03.31

 

Art exhibition Vol.4

本日3月31日(木)から4月29日(火)の期間、FLEXFORM TOKYOショールームにて下記アーティストの作品を

展示致します。

4回目の今回は、建築家 三沢 亮一氏がオーナーを務めるGALLERY RYO様とのコラボレーションです。

建築家だからこそできるアートによる空間の活かし方、暮らしの愉しみの可能性を下にキュレーションをされた

3アーティストの展示は圧巻の一言です。

 

ぜひご鑑賞にいらしてください。

 

【アーティストプロフィール】

篠田 桃紅
日本
1913年生まれ。5歳の時、父の手ほどきで初めて 墨と筆に触れ以後独学で書を極める。増上寺大本堂の襖絵や国内外の美術館に所蔵。
2021年3月に107歳の生涯を終えた世界的美術家。

河 錘賢 (ハ ジョンヒョン)
​韓国
1935年生まれ 。筆でなぞりつける事で多種多様な抽象的構成を生み出し、絵の具やキャンバスの物質性を追求している。
戦後の韓国美術を代表する作家の一人。

MIMMO PALADINO(ミンモ パラディーノ)
イタリア
1918年生まれ。
イタリアを代表する彫刻家、画家、版画家で、1980年代イタリア中に吹き荒れた「トランスヴァンギャルド」として知られる表現主義の一翼を担う。
現在はパドゥーリに住んで製作を続けている。